読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

返事がない ただのしかばねのようだ

死んでしまうとはなさけない!

ポケモンGOで任天堂はどれくらい儲けるんだろうか?気になる取り分や利益を試算してみた

ポケモンGOで任天堂はどれくらい儲けるんだろう?気になる取り分や利益を試算してみた

f:id:zoomer:20160714015829p:plain

ども、おっさんです。

今月6日にアメリカ、オーストラリア、ニュージーランドでリリースされたポケモンGOの勢いが凄いですね。どこもかしこも、猫も杓子も、大人も子供もおねーさんも、連日ポケモンGOの話題で持ちきりです。

ちなみに、ポケモンGOは2014年のGoogleのエイプリルフール企画が発端らしいですね。

zoomer.hatenablog.com

ポケモンGOの人気を振り返り

SimilarWebのブログ*1によるとリリース5日目の7月11日に全米のAndroid端末の約10%にインストールされて、そのうちの6割が毎日遊んでいるとのことです。つまり全米のAndroid端末ユーザの約6%は毎日ポケモンGOで遊んでいるということ。なんとこれはTwitterのデイリーのアクティブユーザ数(DAU:Daily Active User)に迫る勢いとのことです。

たったこれだけの数字だけで、いかに驚異的なアプリかということがお分かりいただけるかと思います。

f:id:zoomer:20160714002328p:plain
引用元:Pokémon GO: Data on Worldwide Installs

 

上記のグラフから分かるように、オーストラリアでは15.1%、ニュージーランドでは16.0%とアメリカよりもインストールが進んでいるようですね。

また一日あたりの平均利用時間についても、メッセンジャーアプリのWhatsApp*2が30分22秒であるのに対し、ポケモンGOは43分23秒と驚異的な長さを記録している様です。*3

さて一方日本では、この記事を書いている7月13日現在でリリースはされていませんが、任天堂の株価が連日急騰しています。すでにご存知だと思いますが、これは任天堂が出資する米ゲーム会社Nianticが開発・販売、また任天堂の持分法適用会社ポケモンが配信を手掛けているためです。

任天堂はどれくらい儲けるのか?

さて本題ですが、ポケモンGOリリースで任天堂はどれくらい儲けるんでしょうか?ちなみにポケモンGOは4日で14M$(約14億円)稼いだというレポートも出てました。

以降、非常にざっくりした試算のためこの情報を元に株などの取引はしないでくださいね!

前提条件

試算するに当たって前提条件を置きます。繰り返しますが、超ざっくりした計算なんで細かいツッコミはご勘弁を。

  • 月間のアクティブユーザ数:これはtwitterの月間アクティブユーザ数である3億2千万と仮定してみます。この時点で試算はめちゃくちゃ怪しいですがw
  • 1ユーザ当たりの月額の課金額:2014年のデータですが、アメリカでのゲームアプリ(Clash of Clans)の平均課金額が約110円とあったのでその数字を使います。
  • 任天堂の取り分:これも推測です。この記事によると、あるアナリストが任天堂の取り分は1割じゃないかと推測しています。アップマーケットが30%、Nianticが30%、ポケモンが30%、任天堂が10%との事。ただ、Nianticとポケモンは任天堂の資本が入ってるため、実質的には10%より多くなるんじゃないかと思います。ここも勝手な推測ですが、実質的に任天堂は20%くらい取ると仮定してみます。
  • 売上高営業利益率:初めはモンストの営業利益率を参考にしようと思いましたが、任天堂の場合は開発費が発生しない(?)ため粗利率が高いのと、ポケモンGOは広告宣伝費がほぼいらないんじゃないかと思い、売上高営業利益率70%と超適当に仮定してみます。
  • 税率:法人税率等ひっくるめて40%とします。

 

ここの前提から計算すると、ポケモンGOのアプリによる任天堂の純利益額

税引後純利益額=3億2000万人x120円x12ヶ月x0.2x0.7x(1-0.4)=354億円

となりました。

また、mixiの予想PERの6.4倍から計算すると、ポケモンGOのアプリ収益で押し上げる株価は2,265億円となります。ここは任天堂のPERでなく、あえてスマホゲーム会社のPERを使ってます

前提条件となっているパラメータをいじくればいくらでも皮算用出来るんですけどね!

非常にざっくりした試算のためこの情報を元に株などの取引はしないでくださいね!

大事なことなので2回言いました!

 

ただ、任天堂としては「Pokémon Go Plus」というデバイスを35ドルで販売するので、その利益は別途見込まれますし、なにより任天堂の強みであるWiiUや3DSなどのプラットフォームとの組み合わせでのシナジーを期待されてるんじゃないかと思います。

もしかしたら任天堂がARデバイスを出すかもしれませんし、ARデバイスというあらたなプラットフォームが取れればさらなる大きな市場が生まれるかもしれません。そういったシナジーも期待されてるんじゃないでしょうか?

また、ポケモン以外にも任天堂には世界的に強いコンテンツ資産があるため、それらのアプリ展開なども今回の成功から期待されてるんじゃないでしょうか?

 

決定版・ゲームの神様 横井軍平のことば (P-Vine Books)

決定版・ゲームの神様 横井軍平のことば (P-Vine Books)

  • 作者: 横井軍平,草なぎ洋平,影山裕樹
  • 出版社/メーカー: スペースシャワーネットワーク
  • 発売日: 2012/09/28
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 8回
  • この商品を含むブログ (7件) を見る
 

 

さいごに

さて、ポケモンGOの人気はこれまで書いたように驚異的ですが、一方で他のスマホアプリの会社は戦々恐々としているんじゃないでしょうか?

なぜならユーザが1日の中でスマホを触る時間なんてそうそう増えはしないでしょうから、ポケモンGOの利用時間は他のアプリの利用時間から奪うことになるからです。

売上の額まではアプリストアのランキング上ではわかりにくいでしょうか、今回調査に使ったSimilarWebやApp Annieなどで深掘りしていくと分かってくるんでしょうね。

非常にざっくりした試算のためこの情報を元に株などの取引はしないでくださいね!

大事なことなので3回言いました。

おわり

このピカチュウなんかかわいくないw