読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

返事がない ただのしかばねのようだ

死んでしまうとはなさけない!

画太郎先生の腕時計にココロ打たれる

ども、おっさんです。

 
おっさん世代の神的存在とも言える漫☆画太郎先生の腕時計が予約開始し、おっさんのハートわしづかみしている。
 
説明するまでもないが、漫☆画太郎はジャンプ黄金期に「珍遊記 〜太郎とゆかいな仲間たち〜」を引っさげ颯爽と現れた超異色の漫画家だ。

  

説明するまでもないが、漫☆画太郎はGAGキングの初代キングを取っているほどの天才だ。
 
説明するまでもないが、漫☆画太郎は電気グルーヴの大ファンで珍遊記の中には電気グルーヴのピエール瀧と石野卓球が実名で出演している。

 

説明するまでもないが、今もおっさん達には根強い人気のある漫画家だ。

 
話がずれた。おっさんが惹かれてる時計はコレだ。
f:id:zoomer:20160202194920j:image
「まん○画太郎描きおろしババアの鼻毛時計」8640円。
 
「いらない、けど欲しい」
この複雑な感情お分かりだろうか?
文字盤に描かれたババアは、時計の針が鼻毛に見えるように画太郎が描き下ろしたもの。
「着ける機会はまずない、けど欲しい」
ケースのバックには画太郎オリジナルウォッチのブランド名「性交」が燦然と輝く。
「しょうもない、けど欲しい」
制作は銀座や青山に直営店を展開するインポートアクセサリーブランド・アビステが手がけた。

「知らない、けど欲しい」

 
ここ1週間葛藤している。
悩んでる理由は「いらない、けど欲しい」のだ。
 
ふとTVをつけると矢沢永吉が「買っちゃえ、OSSAN」とCMで煽っている。
 
買っちゃうか?おっさん。
 
いらない、けど欲しい、けどいらない、けど…
禅問答は今宵も続く。
 
おわり。