読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

返事がない ただのしかばねのようだ

死んでしまうとはなさけない!

牛かつ もと村の「牛ロースかつ」食べてないとか人生損してるよ

グルメ

ども、おっさんです。

恒例の「人生損してるよシリーズ」のお時間がやって参りました。

今回は渋谷にある「牛かつもと村」で牛活

「牛かつ もと村」とは?

「牛かつ もと村」は名前の通り牛かつ屋さん。本店のある渋谷の他に、新橋、東京駅、難波、新宿に店舗があります。

今回行ったのは渋谷の明治通り沿いにある本店ではなく、宮益坂店のほう。

13時過ぎに行くと10人ほど並んでましたが5分も待たず入れました。店舗が増えたためか以前より行列は短くなっているかも。

定番の「牛ロースかつ麦飯セット」

さて、もと村といえば定番の「牛ロースかつ」です。とろろ付きもあるんですがとろろがあまり好きじゃないので「牛ロースかつ麦飯セット」を注文。

並んでいるときに注文聞かれてたので席に着いてからほとんど待たされることなくきました。

f:id:zoomer:20160427172409j:plain

どーん!と、全体像はこんな感じ。

左上から反時計回りに、牛かつ、麦飯、みそ汁(赤だし)、お新香、たれ、になります。

麦飯はお代わり1回だけ無料。

肝心の牛かつは…

f:id:zoomer:20160427172419j:plain

こんな感じで中身は完全にレア!

f:id:zoomer:20160427172433j:plain

これを各席にセットされた鉄板で焼きます。

焼き加減は好みで調整できますがほんのりピンクのミディアムレアくらいが柔らかくていい塩梅です。

店員さんから必ず焼いてくださいと言われます。

f:id:zoomer:20160427172444j:plain

たれは写真にある「醤油」、「山わさびソース」の他にも「岩塩」や「わさび」もあり色んなバリエーションで味を楽しむことができます。

中でも「山わさび」と「牛かつ」のグルーヴ感はバツグンです。

ちなみに醤油は高級割烹「本膳」を使用してます。

 

値段は「牛ロースかつ麦飯セット」で1,300円と少々お高めですが十分満足できると思います。

f:id:zoomer:20160427172455j:plain

おわり